1. 基本

MPIライブラリ / コンパイル方法 / 実行方法 /

MPIライブラリ

MPIのサブルーチンは全て「mpif.h」というライブラリの中で定義されているため、MPIを使うには必ずFortranプログラムの最初の部分(変数定義の直後など、MPI_Initを用いるよりも前の時点)に次のように記述しなければならない。

      include 'mpif.h'

戻る

コンパイル方法

mpif90でsample.fをコンパイルするには次のようにする。

$ mpif90 -o sample sample.f

戻る

実行方法

MPIプログラムは必ず実行時にノード数を指定しなければならない。例えば、sampleを2つのCPUで実行するには次のようにする。

$ mpirun -np 2 sample

戻る